Skip to main content
タンブーアクラブへの入会 |
1 / 22 ページ |

フィジー代表フィフティーンの旅で必要なグッズ15(フィフティーン)選

投稿日 25 9 2019 1.スマートフォン 大切な情報のやり取りや愛する友だちや家族と連絡を取るために、遠征するフライング・フィジアンズにとってスマートフォンは必需品です。 2.本 読書好きもいるフライング・フィジアンズにとって、空港での待ち時間や遠征先での休憩時間を、文章の世界に没頭できる時間に変えられる本は貴重なアイテムです。 3.聖書 信心深いチームのメンバーたちにとって聖書は旅先でも手放せない必需品です。 4.パーソナルケアグッズ 旅は人の心と視野を広げてくれますが、ふだんの暮らしでは当り前のものがないこともあります。旅先でお気に入りのブランドのデオドラントグッズが見つからないこともあるので、選手たちにとってケアグッズも必需品です。どんな気候の遠征先であっても、お気に入りの香りに包まれたいものですよね。 5.ホッとする食べ物 心の居場所は我が家なり。男心をつかむには胃袋から。そんな例えもあるように、ホッとできる食べ物の準備は重要です。フライング・フィジアンズは、お気に入りのクラッカー、フィジーのブランドRewaのバター、コーンビーフ、インスタントヌードルを旅のお供にしています。また、現地の食事も楽しむバランス感覚に秀でたメンバーも多いようです。 6.ビデオゲーム Xbox、プレイステーション、Nintendo Switchがフライング・フィジアンズにも人気。マリオカートが好きな選手も多いようです。 7.財布 フライング・フィジアンズにとっても、お金の居場所は欠かせません。 8.カジュアルな服 空いた時間に遠征先の国を見て回る際には、フライング・フィジアンズもカジュアルな服装でお出かけします。 9.ヘッドホンと耳栓 集中力を高めるための音楽には良いヘッドホン、飛行機で雑音を遮断するには耳栓が必要です。   10.家族の写真 ホッとする食べ物だけでは物足りない時、故郷との心のつながりが欲しくなります。大きくて、筋骨隆々で、機関車のようにがっしりした男たちでも、家族が恋しくなるものなのです。 11.サングラス 紫外線を防ぐためだけではなく、ちょっとシャイなフィジアンが他人からの好奇な視線を防ぐためにも役立つアイテムです。 12.タブレットとラップトップ 映画を見たり、ニュースを読んだり、ゲームをしたり。フライング・フィジアンズたちも多くの旅人たちと同様に映画鑑賞に使うことが多いようです。 13.Kava(カヴァ) フィジアンをフィジーから連れ出すことはできても、フィジアンにカヴァを飲ませないようにすることはできません。ラグビーがフィジアンの大切なアイデンティティであるように、カヴァはフライング・フィジアンズにとって欠かせないリラックスアイテムなのです。 14.ラグビーキット ユニフォーム、スパイク、マウスピース、その他諸々。説明不要ではありますがフライング・フィジアンとして旅をするなら、ラグビーキットが必要です。もちろん身に着けるのはフィールド上だけですが。 15.渡航書類 これも当前ではありますが、渡航書類は絶対に持っていなくてはいけません。 以上、フィジー代表フィフティーンが旅に出る時の15の必需品です。あなたも“Fly Like a Fijian”になる際には、ご参考に。
投稿者 Fiji Airways Continue Reading
タグ付き: Rugby

基礎知識:ラグビーユニオンを知ろう

投稿日 25 9 2019 世界中で愛されているラグビーには大きく分けて、ラグビーリーグとラグビーユニオンの2種類がありますが、フィジーでは主にラグビーユニオンとラグビーセブンズ(7人制ラグビー)がプレーされています。(フィジーは2016リオデジャネイロオリンピックのラグビーセブンズで金メダルを獲得しました。) ラグビーユニオンがメジャースポーツである数少ない国のひとつであるフィジーでは、ラグビーユニオンは15s(フィフティーンス)や15sラグビーと呼ばれ、国の全人口約95万人のうち約8万人が選手登録しています。   ルール ラグビーは前後半40分。ハーフタイムは10分です。各15人の2チームが、ボールのポゼッションを守り、相手チームのゴールラインに向かって前進することを互いに競い合います。 ラグビーは陣地を制するゲームであり、相手チームのゴールラインに向かって前進することで、自チームの陣地を拡大していきます。この陣地拡大は、選手個人がボールを持つことやキックすること、または、パス、ラック、モールによってチームワークで成し遂げられます。 2チームが交互に攻撃とディフェンスを行い、相手にタックルしたり、ボールのポゼッションを獲得するために争い、得点を目指します。 どちらかのチームがインゴールエリア内で相手チームのゴールラインをボールを持って越えると、そのチームに「トライ」が与えられて得点が入ります。1トライは5点です。 どちらかのチームがトライすると、そのチームは更に得点を重ねるためのコンバージョンの機会を得ることができます。コンバージョンキックは、トライを決めた地点とタッチラインとの平行線上の任意の個所から蹴ることができます。ボールはプレースキックとしてグラウンド上に置いて蹴っても、ボールを落下させて地面に着いてからドロップキックとして蹴っても構いません。ボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すれば2点が与えられます。 ペナルティーキックは、相手チームがファウルを犯した際に与えられ、そのボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すると、ペナルティーゴールが成立します。ペナルティーゴールは3点です。 ドロップキック(ボールを落下させて地面に着いてから蹴ること)をプレー中に試み、そのボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すると、ドロップゴールが認められます。ドロップゴールは3点です。 ポジション 8人のフォワード(背番号1~8)と7人のバックス(背番号9~15)を含む各チーム15人の選手がプレーします。さらに、最大で8人の交代選手(ベンチ要員)を準備させておくことができます。それらの選手はジャージの背番号を16~23として先発メンバーと区別します。 選手はほとんどの場合、その選手のスキルや体格に見合ったひとつかふたつのポジションに専念しますが、選手をフィールド上のひとつのポジションに固定しなければならないわけではありません。 みっつ以上のポジションができるスキルのある選手は「ユーティリティプレーヤー」と呼ばれます。スクラムは8人の選手(チームがフィールド上15人の選手を有している場合)で構成され、3人がフロントロー(最前線)、2人がセカンドロー(2列目)、3人がリア(最後列)です。 国際ラグビーフットボール評議会によるポジションは、フルバック、左右のウィング、センター(インサイドとアウトサイド)、フライハーフ、スクラムハーフ、ナンバーエイト、フランカー(オープンサイドとブラインドサイド)、ロック、フッカー、プロップ(ルースヘッドとタイトヘッド)です。 バックスはフォワードの後方でプレーし、フォワードの選手と比べると体重が軽くて動きが早い選手が務めます。良いバックスの選手はパスやキックのスキルが優れています。フルバックはディフェンダー及びキッカーとして優れていて、キックされたボールをキャッチする能力に秀でます。 ウィングは一般的にチームで最も足が速く、チームのトライの多くを稼ぐ選手です。センターの主な役割は相手のディフェンスラインに切り込むことと、ウィンガーとうまく連携することです。 フライハーフはキックが上手い選手であることが多く、通常バックラインをコントロールします。スクラムハーフはフォワードからボールを回収する役割の選手ですが、ボールを迅速かつ正確なパスでバックスに(大抵の場合、まずはフライハーフに)回すことが求められます。 フォワードはスクラムやラインアウトの際にボール奪取を争う選手で、ほとんどの場合バックスの選手よりも大柄で力が強い選手が担います。プロップがスクラムの際に押し込む役割である一方、フッカーはボールをフックする(引っ掛ける)役割が求められます。 ロックは背が高く、ラインアウトの際にフッカーが投げたボールをジャンプして取る選手です。フランカーとナンバーエイトは最初にタックルを仕掛けることが求められ、自分のチームのためにボールポゼッションを得る上で重要な役割を担います。 以上がラグビーの基本です。ラグビーに馴染みが無い方にとっては少し難しく感じられるかも知れませんが、基本的な知識があれば、ラグビーの試合をより楽しんでいただけることでしょう。
投稿者 Fiji Airways Continue Reading
タグ付き: Rugby

Discover Fiji

投稿日 14 6 2017 Mysterious and magical, Fiji is a paradise so perfect it almost seems like a figment of the imagination. Find out Fiji’s best kept secrets in these pages.     More Info      
投稿者 Fiji Airways 今すぐ読む
タグ付き: フィジーを探索

Return To Paradise Resort Samoa - The Most Relaxing Experiences That Samoa Has to Offer

投稿日 23 1 2017 Whether you’re in the mood to soak up some rich Samoan culture, enjoy traditional cuisine or savor a luscious spot of authentic Kava drinking, there is a relaxing experience to suit any craving on our beautiful sun drenched island. Imagine landing in Samoa and being poolside within an hour with a cocktail in hand – that’s what you can do at Return To Paradise Resort Samoa.   Sun, Sand and Serenity The resort is exquisitely positioned right by the ocean, which means a white sand walk through an expanse of paradise is a just a few steps from your bed. Dip your toes in the crystal clear sea as you skip along our flat tempered underwater rocks. Traditional Experiences Filled with Samoan Culture Let your curiosity draw you into the wonderful traditions of the Fa’a Samoa, a phrase which translates into “The Samoan way of life”. Or immerse yourself in one of our tailored excursions and activities like a visit to the famous ToSua Ocean Trench, one of the most photographed places in Samoa. If you're feeling creative you can learn about the adorable art of lava lava printing, basket weaving or traditional Samoan wood carving. If local food and produce is more your thing, you'll love visiting the fresh water springs and ocean piers that are within walking distance of the resort. Have expert guidance in fishing our local waters. Bring your catch back to the resort and our resident chefs will have it prepared and cooked for you to enjoy in a dining experience atop of one of our stunning, yet tranquil beachfront balconies. Relaxation like You've Never Known It Before If sitting back and taking in the sights is more your cup of tea, our fantastic location offers countless ideal spots to settle down, pitch up a beach chair and watch the glorious sun set pour over the calm elapsing waves and soft sands. Then stroll back over to the center of the beach front to enjoy one of our specially choreographed fire dance performances, a pillar of Samoan culture. Villas & Accommodation With a number of accommodation options for all budgets, the Resort is truly one that you should not look past. The Presidential Suite is a favorite for honeymooners and couples looking to get some time away. For families, there is the 2 and 3 bedroom beachfront villas that is perfect! You won’t be disappointed when you choose to stay at the Return To Paradise Resort in Samoa. Samoa is a beautiful country with so many activities and cultural settings that make it a gem in the Pacific. With the Return To Paradise Resort, you have the true embodiment of the Samoan culture, beauty and its people. Choose the resort as your next Samoan holiday destination.
投稿者 Aulden Warbrooke And Jade Lee 読み続けて
タグ付き: ファミリー, リゾート, リラックス, ロマンス

Together, Barefoot – Our Favourite Place To Be! Tropica Island Resort

投稿日 8 11 2016 Planning a vacation with your spouse, closest friends, or just a long haul adult only break? While it may not be the first thing you look into when picking a hotel/resort, opting for an adult only resort can make a big difference in your overall luxury travel experience. That’s where Tropica Island Resort fits the bill perfectly. The Tropica Island Experience Nestled into a private sheltered bay on the beautiful sun drenched island of Malolo, Fiji’s adult only Tropica Island Resort is only a short distance from Nadi International Airport but seemingly worlds away, promises a haven of romance, privacy and fun. Leave the kids and cares behind - it’s all about you and your better half. Getting to this dreamy haven, we boarded an inter-island transfer catamaran from Port Denarau Marina (departs three times a day) at 9.00am which took 2 hours via other islands – this would normally take 55 minutes direct otherwise. Mid and lower decks provide air-conditioned comfort while the open-air top deck provides magnificent views of the surrounding islands and resorts along the way. Professional speedboat and water taxi transfers are also available on request one way or return, or alternatively for something really special a number of companies operate a seaplane transfer which will have you at the island in 10 minutes. Relaxation & Rejuvenation Arriving to the island, we were welcomed by the resort staff and their beautiful singing by the pier. Armed with a tropical welcome cocktail to toast our arrival to Paradise, guest manager’s Nancy and Joe made us feel right at home and part of the Tropica family at that moment. We were given a quick introduction to resort facilities and ushered along the sandy and scenic lush garden paths to our unique Beachfront Bure set alongside a white sand beach and coconut palms. Our Bure has an intimate unpretentious atmosphere and sits in quiet gardens with their own beach access and stunning panoramic views across the ocean and neighboring resorts. Waking up to the sound of the Pacific waves outside our Bure was absolute bliss. While endless water views from our own beachside sun lounges or hammock are undeniably romantic, cuddling on our very own verandah swing also has its own dreamy appeal. Plenty of space for lounging on the grass too but definitely great for sand, sea and sun lovers - all about R&R! Thanks to a recent renovation, the resort boasts 12 fully refurbished Beachfront Bures, 4 Deluxe Beachfront Bures and 14 new resort rooms - all with air conditioning. A boutique stocks a range of resort wear, jewellery, handicrafts, souvenirs, pharmaceutical and toiletry items. Attentive customer service and welcome from the friendliest staff on earth is unrivalled. They love to sing, dance, play, laugh and share in the Fijian culture and they will go out of their way to make you feel welcome. The Perfect Setting The open-air restaurant and bar with top-quality international and local cuisine and intimate, incredibly attentive service and complimentary water sports are just some of the features of this hideaway. The resort definitely offers total relaxation as we soak up the sun in the fresh water horizon pool overlooking the turquoise waters of the pacific. It is peaceful, intimate and perfect for relaxed sunbathing as we sip on a cocktail. The ultimate serene setting! Free wifi is also available throughout the resort so you can post those real-time updates on social media. Sure to make anyone jealous. Here, the water is always warm, and we’re on Fiji Time (at your own pace). There’s lots of fun events, from Beach Bocce played frequently, to the landscaping team teaching you to weave, husk coconuts, climb a palm tree, drink fresh coconut juice or extract herbal remedies – lots always unfolding. There’s always a romantic atmosphere for couples especially so at night when the resort is lit with bamboo fire torches combined with soft singing of both English and Fijian classic songs from the staff throughout dinner. Happy Hour is between 6pm-7pm and no other perfect place to relish in this then from their sunset bar. We indulged ourselves in a few of their scrumptious cocktails, watched a picture perfect sunset and enjoyed the rest of the evening with their talented in-house band. Plenty of opportunities for romance — savour a romantic candlelit dinner for two on the pier dock reserved only for private dinners, a long stroll on the beach, or endless sunset views from ‘The Point’. The resorts speedboats are ready to whisk you away to a private picnic with white-sand beaches and turquoise waters, or escorted snorkeling and diving day excursions or if you prefer even a sunbathing session for two at a nearby sandbank. Serenaded sunset cruise with champagne and canapés is also on the cards. Rustic relaxation reign supreme! Surfing and day trips to the infamous Cloud 9, Cloudbreak and Tavarua Island can be arranged too with fishing trips tailored to your requirements and experience. After experiencing one of the resorts popular day trips to Modriki Island, where the famous Castaway movie starring Tom Hanks was shot, it was a great way to unwind, relax the mind and body at the Resort’s Day Spa. Their range of products and treatments using local Fijian skin and body care products definitely promises total rejuvenation and wellbeing. Heavenly pampering couples massages, radiant facials and luxurious spa manicures and pedicures, was a great way to start our sensory journey to body and mind rejuvenation. Options are endless, soaking in coconut and cinnamon aromas, indulging in an exotic body polish cleansed with fresh sugar cane crystals, whatever treatment you choose, their professionally certified therapists ensure you leave feeling relaxed and revitalized. For couples looking for a dream place to get married with breathtaking sea views of the Pacific Ocean receding into the horizon, the resort offers to help you craft the perfect wedding or honeymoon experience. The resort is undoubtedly an ideal place to stay for adults looking for fun, or to celebrate those special occasions – whether it be a wedding, special anniversary, birthday or just a family or friends getaway. Romantic? Undoubtedly. Unique? Absolutely! Seize the opportunity and make the very most of your luxury holiday and go to a place where you and your partner have only dreamed of visiting - Tropica. This place will make anyone feel very special! Place Tropica Island Resort at the top of your next Fiji holiday and you won’t be disappointed. [Images supplied by Tropica Island Resort]
投稿者 Tui Ganilau 読み続けて
タグ付き: リゾート, リラックス, ロマンス, ハネムーン, リフレッシュ
1 / 22 ページ |
Overlay Loading Icon, 100px Overlay Loading Icon, 50px Overlay Loading Icon, 15px