japan campaign - luxury

日本発フィジー便

東京 (NRT) 出発地
ナンディ (NAN)
往復
火 11 12月 2018 火 18 12月 2018
JPY 74,300*
東京 (NRT) 出発地
ランバサ (LBS)
往復
金 23 11月 2018 火 27 11月 2018
JPY 114,450*

フィジーのハピネス体験8選

贅沢なひと時

フィジーは富裕層や有名人だけが足を踏み入れることのできる遊び場だと誤解している人も多いかもしれません。確かに富裕者向けの島もあるものの、フィジーは誰もがスター気分で休暇を楽しむことができる場所です。温かく友好的なプロフェッショナルが毎日あなたにご挨拶に伺い、身の回りの世話をしてくれるので、完璧としか言いようがない滞在を満喫することができます。彼らは、会った瞬間からあなたの名前を覚えてくれます! リピーターとしてフィジーを訪れる旅行者の方々は、再会した彼らがまだ自分たちの名前を覚えていることに感激されるようです。プライベートヨットを借り切り、黄昏時にフィジーの島々を探索しましょう。のんびりと座っていれば、担当クルーがあなたのあらゆる気まぐれに対応し、最高の穴場ビーチへと案内してくれます。ビーチを散策し、夕日を鑑賞しましょう。

フィジーでは、透き通った水がどこまでも続く白い砂浜に打ち寄せる光景が多く見られ、その景観は雄大そのものです。プライベートの島を1日借り切って、その素晴らしさを体験してみてください。ヘリか水上飛行機をチャーターすれば、一番遠い島に行くことも可能です。無人島に降り、フレンドリーなヤドカリ以外は誰もいない隠れ家のようなビーチで、2人だけのシャンパンピクニックをお楽しみください。贅沢気分を味わえるフィジーのスパや、キャンドルの灯りが揺れるテーブルで、特別な誰かと最上級のディナーを堪能するのもお勧めです。豪華な食事は選択肢も多彩で、国際的な一流シェフがレストランまたはご希望の宿泊施設で、絶品料理を振る舞ってくれます。高級リゾートホテルから贅沢なプライベート・ヴィラ、古風な趣のある小さな浜辺のブレまで、選択肢は盛り沢山。お好みの場所をお選びいただき、「自分へのご褒美」として小さな島での贅沢なひと時をお過ごしください。どのような過ごし方を選んでも、豪華な滞在を心ゆくまで楽しめることは間違いありません。思いっ切り贅沢を満喫してください。後ろめたく感じる必要はありません!

  • ダイビング

    ダイビング

  • アドベンチャー

    アドベンチャー

  • ビーチアクティビティ

    ビーチアクティビティ

  • フード&ドリンク

    フード&ドリンク

  • 文化・遺産

    文化・遺産

  • 贅沢なひと時

    贅沢なひと時

  • ゴルフ

    ゴルフ

  • ウェディング

    ウェディング