japan campaign - culture

日本発フィジー便

東京 (NRT) 出発地
ナンディ (NAN)
往復
火 11 12月 2018 火 18 12月 2018
JPY 74,300*
東京 (NRT) 出発地
ランバサ (LBS)
往復
金 23 11月 2018 火 27 11月 2018
JPY 114,450*

フィジーのハピネス体験8選

文化・遺産

現在のフィジーの住民は、先住民であるフィジー系のほか、インド系、中国系、ヨーロッパ系の移民で構成されています。先住民の文化は、この国を築きあげ、この国に暮らす幸福な人々の大半にとって、日常生活の一部として重要な役割を果たしています。フィジー特有の文化の融合は国の随所で見ることができ、食やお祭り、式典、アートなどを通じ、滞在中のほとんどすべての場面でフィジー文化に触れることができるでしょう。
多様な工芸品は私たちにとって、伝統的な風習や地域の建造物と同様に、私たちの歴史ある文化やその発展を物語る独特のアイデンティティとなっています。こうした物語をうかがい知ることのできる歴史的遺産や文書類は博物館や美術館に保管・展示されているほか、国家遺産(National Heritage Site)として保護されています。

そのような遺産の一つが、フィジー最初の(植民地時代の)首都、レブカです。フィジーの発展に影響を与えた時代を象徴するこの町は、地域においても非常に重要だと見なされています。この古風な趣のある小さな港町とその建造物群は、誇るべきことに2013年にユネスコの世界遺産にも登録され、保護されています。

他にも、数多くのフィジーの文化遺産が時の試練に耐え、フィジーの重大な歴史を象徴するものとして現存しています。例えば南太平洋の生活の代名詞である「カヴァ」という飲み物は、現在もフィジーの暮らしの中に溶け込んでいます。滞在中は、カヴァの儀式に招待されることもあるかもしれません。カヴァを飲む一連の儀式が済んだ後の時間は、新しい友人を作ったり、フィジーについて学んだりする絶好の機会になることでしょう。

フィジーを少し深く掘り下げて、新しい発見をしてみませんか?

  • ダイビング

    ダイビング

  • アドベンチャー

    アドベンチャー

  • ビーチアクティビティ

    ビーチアクティビティ

  • フード&ドリンク

    フード&ドリンク

  • 文化・遺産

    文化・遺産

  • 贅沢なひと時

    贅沢なひと時

  • ゴルフ

    ゴルフ

  • ウェディング

    ウェディング