タンブーアクラブへの入会 |
Header Image

太平洋諸島行き

出発国を選択

こんにちは、香港へようこそ。

太平洋諸島では一人旅、カップル、家族旅行に理想的なエキサイティングなアクティビティや、リフレッシュできるのんびりしたライフスタイルなど幅広い休日をお楽しみいただけます。 サンゴ礁や座礁船でのダイビング、真っ白な砂浜でのお昼寝、透き通った太平洋の海で水泳やサーフィン、カヤック、島内でハイキングを楽しんだりして過ごす休日には、太平洋諸島が完璧な旅行先です。

太平洋諸島について

太平洋諸島は主にメラネシア、ミクロネシアおよびポリネシアの3つの諸島に分けられます。 これらの3つの諸島群は、フィリピンの西からハワイ、イースター島、ニュージーランドまでの広範な地域にわたっています。
メラネシア諸島にはバヌアツ、サンタクルス、フィジー、ソロモン諸島、ニューカレドニア、ニューギニアがあります。 メラネシア諸島は2,000以上の島々から構成されており、陸地は100万平kmにわたり、およそ1,200万人が住んでいます。
ミクロネシア諸島はキリバス、カロリン諸島、マリアナ諸島、マーシャル諸島、パプアニューギニア、パラオなどです。 ミクロネシア諸島は実際には600以上の島々があり、海洋面積は770万平方kmにわたりますが、地表面積は702平方kmしかなく、人口はわずか10万人強です。
ポリネシア諸島には1,000以上の島々があり、サモア、クック諸島、トンガ、ツバル、ノーフォーク諸島があります。 これらの島の合計地表面積は31万平方kmで、人口は300万人です。

太平洋諸島の総人口

1,510万人

言語

太平洋諸島では、多様なピジン言語、英語、フランス語などの様々な言語が話されています。 しかし、一般的にはフィジー語とモツ語がメラネシア諸島の主要言語であり、ミクロネシア諸島では英語が主な言語です。 ポリネシア諸島は、サモアとタヒチには固有の言語があることから若干状況は異なりますが、いずれにせよ英語が幅広く使用されています。

主要語句:
Please(お願いします) = plis
Thank you(ありがとう) = Tankiu tumas
Sorry(すみません) = Sori
How much(いくらですか) = Hamas
Hello(こんにちは) = Halo
Good morning(おはようございます) = Gudmoning
Excuse me(ごめんなさい) = Skiusmi

通貨

太平洋諸島のどこを旅するかによって通貨は異なりますが、一般的なガイドラインは以下の通りです。
クック諸島: ニュージーランドドル。$100、$50、$20、$10、$5および$1、$2、50ȼ、20ȼおよび10ȼ硬貨。
ポリネシア諸島: CFPフラン。10,000F、5,000F、1,000F、500F紙幣、100、50、20、10、5、2、1硬貨。
ソロモン諸島: ソロモン諸島ドル。$100、$50、$20、$10、$5および$2紙幣、$1、50ȼ、20ȼ、10ȼ、2ȼおよび1ȼ硬貨。
バヌアツ: バヌアツバツ。10,000、5,000、2,000、1,000、500、200および100VT紙幣、100、50、20、10、5、2および1VT硬貨。
サモア: サモアタラ。100、50、20、10、5 および2タラおよび1タラ、50、20、10、5セネ硬貨。
トンが: トンガパンガ。$100、$50、$20、$10、$5、$2および$1紙幣、50ȼ、20ȼ、10ȼ、5ȼ、2ȼおよび1ȼ硬貨。

食事と飲み物

太平洋諸島の恵である新鮮なシーフードや地元の特産品が豊富に揃っており、レジャー気分あふれるリラックスした雰囲気の中でお食事をお楽しみいただけます。
ローカルドリンク: 伝統的なローカルドリンクであるカバやサカウ、フレッシュなライムジュース、お水が美味しいです。
ローカルフード: 現地でよく食べられているヤムの他に、サツマイモ、パンの実、お米、タロイモ、ココナッツ、魚や甲殻類、豚肉などがあります。 人気のあるお祭りの食事は、豚の丸焼き、鶏の丸焼き、ココナッツミルクで煮込んだタロイモ、ヤム、蟹の蒸し物、ライムジュースでマリネした魚、バナナの葉で包んだココナッツクリームプディングなどです。 バヌアツの国民食はヤム、バナナ、ココナッツミルクでニアキャッサバからなるラップラップです。
チップ: 太平洋諸島ではチップは不要ですが、請求書を切り上げて払うことはよくありますが、必ずしも必要ではありません。

電気情報:

電流は240ボルト。3ピン式コンセント。
PI

地質

主な太平洋諸島は赤道付近に位置していて、大陸と海洋の2つの主要な地質上のグループに分けられます。
陸島は断層線に沿って形成された山脈と、豊かな土壌が特徴です。マリアナ諸島、ソロモン諸島およびバヌアツがこれにあたります。
大洋島は、マーシャル諸島やキリバスなどの火山性諸島または環礁島のいずれかです。
ミクロネシア諸島で最も高い山はポンペイ島にあるDolohmwar山で、標高は791メートルです。
メラネシア諸島で最も高い山はパプアニューギニアにあるBalbi山で、標高は2,715メートルです。
ポリネシア諸島で最も高い山はハワイ島にあるKea山で、標高は4,205メートルです。

気候および季節

太平洋諸島の気候は熱帯性で。雨季か乾季の2つの季節しかありません。 雨季は高温多湿で、乾季は雨が降ると若干涼しくなります。

雨季: 11月~4月
乾季: 5月~10月
繁忙期: 涼しく乾いた気候の7月と8月。 最低18.3度、最高28.7度
閑散期: 雨季の11月~4月 最低21.5度、最高31.6度

国際空港

太平洋諸島の国際空港にはバヌアツのポートビラ、サモアのアピア、ソロモン諸島のホニアラ、トンガのファアモツ、ツバルのフナフティです。

太平洋諸島への飛行時間

フィジーエアウェイズにはサモア、トンガ、バヌアツ、ソロモン諸島の多くの空港への便があります。

出発地:

サモアへの飛行時間

バヌアツへの飛行時間

シドニー

6時間

3.5時間

オークランド

4時間

3.5時間

フィジー

2時間

2時間

香港 11.5時間 9.5時間
シンガポール 12時間 9.5時間
カナダ 14.5 時間 13時間

旅行のベストシーズン:

太平洋諸島はいつ訪れても素晴らしい場所ですが、4月~5月と10月~11月がベストシーズンです。 海水温はぬるく、空気は暖かいですが、夜は冷えるので暑すぎることはありません。
7月~8月も、北半球の夏休みと重なるため、太平洋諸島の観光シーズンです。 12月~1月もまた、ホリデーシーズンと新年の休暇のため観光客の多い時期です。

主要なツーリスト向けスポット:

バヌアツでの座礁船ダイビング: 米軍の輸送船 - SS President Coolidge付近でダイビングを楽しみ、深海の不思議を発見しましょう。 次に、ポートビラに沈む難破船Star of Russia、Qantas S26 Sandringham飛行艇、または貨物船を訪れましょう。素晴らしいテーブルサンゴとレースサンゴ、スイムスルーがあるTukutuku Cavernsも忘れずに。
北海岸およびブルーホールツアー: 太平洋で1日を過ごす素晴らしいスケジュールです。 美しいブルーホールと光り輝くビーチを訪れたら、深いジャングルを抜けて、ココナッツプランテーションや現地の村々を散策しましょう。 ブルーホールのクリスタルのように透明な海で泳ぎ、ビーチに沿ってシュノーケルを楽しんだ後は、南太平洋の温かい風に吹かれてのんびり過ごしましょう。
サモア、ロトファガ、トスア オーシャントレンチ: 巨大なプールと言われるこの壮大な天然の(深さ30メートル)プールは、サモアのウポル島の南岸にあります。 水は透明で熱帯魚が自由に泳ぎ回り、周囲は緑の植物が茂っているので本当に魔法のような経験ができます。

Tapati Rapa Nui – 2016年1月26日から2月13日
ハイビスカスフェスティバル – 2016年4月7日から10日
Spear Dancing Festival – 2016年5月
Heilala Festival – 2016年6月1日から8日
Teuila Festival – 9月1日から7日
ラグーンフェスティバル – 2016年11月

国内観光:

太平洋諸島には多くの美しい島々が点在しているため、南太平洋の神秘や文化を発見するチャンスがたくさんあります。 移動方法には島と島を結ぶ国内線、ローカルバス、レンタカー、ローカルボート、カヤック、カヌー、自転車などがあります。

飛行機: 太平洋諸島を結ぶ多くの小型機があるため、地域全体を巡りたい場合は、飛行機が一番簡単で有効です。 しかし、小型の固定翼機なので、受託および機内持ち込み手荷物には制限があることにご留意ください。
レンタカー: レンタカーをご利用の場合は、運転可能な場所の制限を忘れずにご確認ください。ココナッツの木の下には駐車しないでください(ココナッツの実が落ちることがあります)。島によっては、両側通行の場合もあります。 ボート、カヤック、カヌー: 島々やラグーン巡りに利用できるローカルボートがたくさんあります。カヤックやカヌーを借りたり、ガイドツアーに参加しても良いでしょう。
自転車: 島の住民の多くが、短い移動距離には自転車を使用しています。休暇中にも簡単に自転車をレンタルできます。 ちょっと冒険したい場合は、マウンテンバイクを借りて島内を友人同士で探検できます。

Overlay Loading Icon, 100px Overlay Loading Icon, 50px Overlay Loading Icon, 15px