タンブーアクラブへの入会 |

基礎知識:ラグビーユニオンを知ろう

投稿者 Fiji Airways 投稿日 25 9 2019

世界中で愛されているラグビーには大きく分けて、ラグビーリーグとラグビーユニオンの2種類がありますが、フィジーでは主にラグビーユニオンとラグビーセブンズ(7人制ラグビー)がプレーされています。(フィジーは2016リオデジャネイロオリンピックのラグビーセブンズで金メダルを獲得しました。)

ラグビーユニオンがメジャースポーツである数少ない国のひとつであるフィジーでは、ラグビーユニオンは15s(フィフティーンス)や15sラグビーと呼ばれ、国の全人口約95万人のうち約8万人が選手登録しています。

 

ルール

ラグビーは前後半40分。ハーフタイムは10分です。各15人の2チームが、ボールのポゼッションを守り、相手チームのゴールラインに向かって前進することを互いに競い合います。

ラグビーは陣地を制するゲームであり、相手チームのゴールラインに向かって前進することで、自チームの陣地を拡大していきます。この陣地拡大は、選手個人がボールを持つことやキックすること、または、パス、ラック、モールによってチームワークで成し遂げられます。

2チームが交互に攻撃とディフェンスを行い、相手にタックルしたり、ボールのポゼッションを獲得するために争い、得点を目指します。

どちらかのチームがインゴールエリア内で相手チームのゴールラインをボールを持って越えると、そのチームに「トライ」が与えられて得点が入ります。1トライは5点です。

どちらかのチームがトライすると、そのチームは更に得点を重ねるためのコンバージョンの機会を得ることができます。コンバージョンキックは、トライを決めた地点とタッチラインとの平行線上の任意の個所から蹴ることができます。ボールはプレースキックとしてグラウンド上に置いて蹴っても、ボールを落下させて地面に着いてからドロップキックとして蹴っても構いません。ボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すれば2点が与えられます。

ペナルティーキックは、相手チームがファウルを犯した際に与えられ、そのボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すると、ペナルティーゴールが成立します。ペナルティーゴールは3点です。

ドロップキック(ボールを落下させて地面に着いてから蹴ること)をプレー中に試み、そのボールがゴールポストの間とクロスバーの上を通過すると、ドロップゴールが認められます。ドロップゴールは3点です。

ポジション

8人のフォワード(背番号1~8)と7人のバックス(背番号9~15)を含む各チーム15人の選手がプレーします。さらに、最大で8人の交代選手(ベンチ要員)を準備させておくことができます。それらの選手はジャージの背番号を16~23として先発メンバーと区別します。

選手はほとんどの場合、その選手のスキルや体格に見合ったひとつかふたつのポジションに専念しますが、選手をフィールド上のひとつのポジションに固定しなければならないわけではありません。

みっつ以上のポジションができるスキルのある選手は「ユーティリティプレーヤー」と呼ばれます。スクラムは8人の選手(チームがフィールド上15人の選手を有している場合)で構成され、3人がフロントロー(最前線)、2人がセカンドロー(2列目)、3人がリア(最後列)です。

国際ラグビーフットボール評議会によるポジションは、フルバック、左右のウィング、センター(インサイドとアウトサイド)、フライハーフ、スクラムハーフ、ナンバーエイト、フランカー(オープンサイドとブラインドサイド)、ロック、フッカー、プロップ(ルースヘッドとタイトヘッド)です。

バックスはフォワードの後方でプレーし、フォワードの選手と比べると体重が軽くて動きが早い選手が務めます。良いバックスの選手はパスやキックのスキルが優れています。フルバックはディフェンダー及びキッカーとして優れていて、キックされたボールをキャッチする能力に秀でます。

ウィングは一般的にチームで最も足が速く、チームのトライの多くを稼ぐ選手です。センターの主な役割は相手のディフェンスラインに切り込むことと、ウィンガーとうまく連携することです。

フライハーフはキックが上手い選手であることが多く、通常バックラインをコントロールします。スクラムハーフはフォワードからボールを回収する役割の選手ですが、ボールを迅速かつ正確なパスでバックスに(大抵の場合、まずはフライハーフに)回すことが求められます。

フォワードはスクラムやラインアウトの際にボール奪取を争う選手で、ほとんどの場合バックスの選手よりも大柄で力が強い選手が担います。プロップがスクラムの際に押し込む役割である一方、フッカーはボールをフックする(引っ掛ける)役割が求められます。

ロックは背が高く、ラインアウトの際にフッカーが投げたボールをジャンプして取る選手です。フランカーとナンバーエイトは最初にタックルを仕掛けることが求められ、自分のチームのためにボールポゼッションを得る上で重要な役割を担います。

以上がラグビーの基本です。ラグビーに馴染みが無い方にとっては少し難しく感じられるかも知れませんが、基本的な知識があれば、ラグビーの試合をより楽しんでいただけることでしょう。

Overlay Loading Icon, 100px Overlay Loading Icon, 50px Overlay Loading Icon, 15px